風しん抗体検査、風しんの第5期予防接種

1. 抗体検査

対象者

昭和37年4月2日 ~ 昭和54年4月1日 生まれの男性

  • 平成31年度は、昭和47年4月2日 ~ 昭和54年4月1日生まれの男性に案内(クーポン券)を発送します。
    ただし、昭和37年4月2日 ~ 昭和47年4月1日生まれの男性で、希望される方は平成31年度に検査を受けることはできます。保健センターへご連絡下さい。
  • 平成26年4月以降に既に風しん抗体検査を実施し、「十分な量の抗体がある」と判明している方は、今回新たに抗体検査を実施する必要はありません。
  • 妊娠を希望する女性とその同居者に対する抗体検査は別の事業となりますので、こちらをご覧ください。

検査費用

無料

検査できる場所

医療機関
全国の医療機関で実施可能です。
詳しくはこちらのページ(厚生労働省HP)に記載されている、「風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関」をご参照ください。
特定健診の会場
町で実施する特定健診(国民健康保険の方が対象)において、一般血液検査と同時に実施します。
事業所健診の会場
職場での健康診査において、他の血液検査と同時に実施します。

持ち物

  1. クーポン券
    (必ず持参してください。忘れた場合は検査を受けることができません。)
  2. 受診票
  3. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

2. 予防接種

対象者

昭和37年4月2日 ~ 昭和54年4月1日 生まれの男性のうち、風しんに対する「十分な量の抗体がない」と判明した方。

  • 「十分な量の抗体がある」かどうかの判断については、下記 3をご参照ください。

検査費用

無料

検査できる場所

風しんの第5期予防接種実施機関
(厚生労働省HP)

持ち物

  1. 抗体検査の結果のわかるもの
  2. クーポン券
    (必ず持参してください。忘れた場合は検査を受けることができません。)
  3. 予診票(接種実施場所で受け取ってください。)
  4. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

3. 風しんの抗体検査結果の判定について

判定基準は以下のとおりです。
判定基準が「陰性」の場合、「十分な量の抗体がない」と判定され、予防接種の対象となります。

風しんの第5期の定期接種の対象となる抗体価基準
測定キット名(製造販売元) 検査方法 抗体価(単位等)
風疹ウイルスHI試薬「生研」
(デンカ生研株式会社)
赤血球凝集抑制法
(HI法)
8倍以下(希釈倍率)
R-HI「生研」
(デンカ生研株式会社)
赤血球凝集抑制法
(HI法)
8倍以下(希釈倍率)
ウイルス抗体EIA「生研」ルベラIgG
(デンカ生研株式会社)
酵素免疫法
(EIA法)
6.0未満(EIA価)
エンザイグノストB 風疹/IgG
(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社)
酵素免疫法
(EIA法)
15未満
(国際単位(IU)/ml)
バイダスアッセイキットRUB IgG
(シスメックス・ビオメリュー株式会社)
蛍光酵素免疫法
(ELFA法)
25未満
(国際単位(IU)/ml)
ランピアラテックスRUBELLA
(極東製薬工業株式会社)
ラテックス免疫比濁法
(LTI法)
15未満
(国際単位(IU)/ml)
アクセスルベラIgG
(ベックマン・コールター株式会社)
化学発光酵素免疫法
(CLEIA法)
20未満
(国際単位(IU)/ml)
i-アッセイCL 風疹IgG
(株式会社保健科学西日本)
化学発光酵素免疫法
(CLEIA法)
11未満(抗体価)
BioPlex MMRV IgG
(バイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社)
蛍光免疫測定法
(FIA法)
1.5未満
(抗体価AI*)
BioPlex ToRC IgG
(バイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社)
蛍光免疫測定法
(FIA法)
15未満
(国際単位(IU)/ml)

※製造企業が独自に調整した抗体価単位(今後キットの追加の可能性あり)