重度心身障がい者医療

対象者
身体障害者手帳1から3級所持者または療育手帳A1からB1または精神障害者保健福祉手帳1から2級の判定を受けている方が対象です。
県内の医療機関で診療を受けられた場合の保険診療分は窓口無料です。
県外で診療を受けられた場合は、一度支払いをして医療機関の証明が必要になります(保険点数の記載された領収書で代用できます)
(所得制限があります)
資格取得申請時に必要なもの
印鑑・保険者証・身体障害者手帳または療育手帳または精神障害者保険福祉手帳・所得課税証明書(転入時のみ)