こどもの任意予防接種

任意予防接種の助成事業について

下記の任意予防接種について、接種費用の一部を助成しています

おたふくかぜワクチンについて接種費用の一部助成を行っています。詳細は下記のとおりです。

ワクチン名 おたふくかぜワクチン
対象年齢 1歳以上5歳未満
助成額 3,000円(限度回数1回)

※助成額については、接種費用と助成額を比較していずれか低い額を助成します。

申請方法
申請書に必要事項をご記入の上、添付書類(母子健康手帳もしくは、予防接種を受けたことを証する書類と対象経費の領収書)を添えて、印鑑と振込先口座のわかるものを持参し、坂祝町保健センターに提出してください。

予防接種のスケジュール

予防接種には弱毒化したウイルスや細菌そのものを接種する生ワクチンと、ウイルスや細菌の成分だけを接種する不活化ワクチンがあります。 生ワクチンを接種した後は27日、不活化ワクチンを接種した後は6日の間隔を空けないと、次のワクチンを接種することはできません。 ただし、医師の判断により複数のワクチンを同時に接種できる場合があります。

定期予防接種に加えて任意予防接種を受ける場合、特に0歳から1歳の間はたくさんの予防接種を受けることになりますので、かかりつけ医又は坂祝町保健センターと十分にご相談の上、計画的に接種を受けてください。

予防接種の副反応について

予防接種の副反応によって健康被害が発生することがあります。 しかし、予防接種を受けずに自然に感染して重症化することに比べれば、一般にその症状は軽く、発症する確率も非常に低いです。 任意予防接種は予防接種法により接種が義務付けられていません。予防接種の効果と副反応をよくご理解いただいたうえで接種を受けてください。

なお、万が一予防接種の副反応によって健康被害が発生した場合は、医薬品副作用被害救済制度により治療費等が支給される場合があります。 詳しくは独立行政法人医薬品医療機器総合機構のホームページをご覧ください。