企画課からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する事業者への支援について

2020年5月7日

経済産業省支援策について

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さまにご活用いただける支援策(資金繰り・設備投資・販路開拓・経営環境の整備等)をパンフレットにまとめています。

業種別支援策リーフレットは「新型コロナウイルス感染症関連」ページを御確認ください。

新型コロナウイルス感染症関連(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ 経済産業省パンフレット


金融支援

定められた要件を有している中小企業者に対して、本店(個人事業主の方は主たる事業所)の所在地の市区町村長が認定を行う制度で、1号から8号までの認定があります。この認定を受けることで、岐阜県信用保証協会が通常の融資と別枠で保証を行う制度です。詳しくはこちら(セーフティネット)

新型コロナウイルス感染症により売上高等に影響が生じている場合

セーフティネット4号(全業種・売上高等減少20%以上)もしくは5号(対象業種のみ・売上高等5%以上)の認定を商工課窓口にて行っています。

また、著しい信用の収縮が全国的に生じていることから危機関連保証(全業種・売上高等減少15%以上)の認定もあわせて行っています。


セーフティネット保証認定・危機関連保証認定を利用する場合の融資等

【岐阜県】新型コロナウイルス感染症対策資金融資金・危機関連対応資金の運用が始まりました。

岐阜県「新型コロナウイルス感染症対策資金」および「危機関連対応資金」の運用が開始しています。

また、実質無利子無担保融資である「新型コロナウイルス感染症対応資金」が創設されました。

岐阜県関連ページはこちら


補助金・給付金

持続化給付金(経済産業省)

経済産業省は、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。

<持続化給付金について>

<申請はこちら>


雇用関係

【厚生労働省】雇用調整助成金

事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合に助成されます。新型コロナ感染症対応への特例措置として対象事業者を拡大しています。

雇用調整助成金(厚生労働省HP)

岐阜労働局HP

【厚生労働省】小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援

今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対し助成する仕組みを設ける予定です。

詳しくは以下をご覧ください。

【厚生労働省】新型コロナウイルスに関するQ&A(企業向け)

感染防止、従業員を休ませる場合の措置などについてのQ&Aです。

詳しくはこちら